令和五年 初詣の御案内新春初祈祷

令和5年の新春初祈祷は、祈祷殿にて斎行いたします。

鹿島神宮では皆様の御祈願を祝詞によって奏上し、心に誓いを立てて御参拝頂く祭典として昇殿祈願祭を奉仕しております。
大神の御神前で誓いを新たにするとともに、更なる御加護を頂けるよう、皆様の御来宮をお待ちしております。

時間年中無休
毎時0分・30分に奉仕
初回 8:30 最終回 16:30
※諸行事や混雑状況により、30分毎の枠が若干ずれる場合があります。
※元旦のみ、0:00の回から終夜終日奉仕しております。
場所祈祷殿
お申込み当日直接お越しください。予約は承っておりません。
※ご希望回の10分前までにおいでください
初穂料ご祈願1種類につき5,000円からお気持ちでお納め頂きます

願意一覧

御祈祷の願意はこちらを御確認ください。

詳細は当WEBサイト「御祈祷の種類」を参照ください。

※ 交通安全/新車のお祓い について

自動車の運転に際し、事故や故障などの憂き目にあうことが無いよう祈る御祈祷です。ご希望の方には車のお祓い(車祓い)をしています。

正月期間は社務都合により1月7日まで車祓いを「休止」しています。1月8日から再開いたします。

祝詞のみの祈祷(参列なし)

皆様の御要望にお応えし、参列(昇殿)なしで新年祈祷をお受けいただくことが出来ます。

  • 窓口で受付(申込、初穂料納入)を済ませ、神札撤下品を受け取ってお帰り頂きます。
  • お申込み当日に神職が祝詞にて願意と住所氏名を神様に奏上致します。

祈祷殿の場所について

郵送祈祷

当WEBサイト「郵送祈祷の御案内」に従い、郵送と振込(または現金書留)で祈祷を申し込む方法です。御祈祷後、神札をご自宅や会社へご送付いたします。

御師祈祷

江戸時代に鹿島信仰を広めた御師(おし)を現代に復活させた新しい祈りの形です。皆様の願意を請け負った御師が昇殿参拝し、その様子を動画配信、後日郵送にて神札をお届けします。前年にお申込みいただいた御祈願を元旦に御祈祷奉仕致します。
当WEBサイト「御師による代参祈祷について」よりお手続きください。