出張祭典

DSC01083

鹿島神宮では、氏子崇敬者の皆様のご要望により下記の出張祭典を執り行っております。

祭典の種類

地鎮祭・起工式

今はきれいに見える土地でも、十年、百年の間に穢がないとは言い切れません。その大切な宅地を祓い、併せて土地の神様、建築を司る神様にお守りいただくのが地鎮祭や起工式などの祭典です。

立柱式・鋲打式・上棟祭

いずれも工期半ばに、より固く、より安全に建築するための中間の祭典で、これまでの御加護に感謝し、これからの無事を祈る祭典です。

定礎式・竣工式

工事の無事な竣工を神様に奉告し、感謝の祭典を行うと共に、建造物の永遠不変を祈ります。

家祓

地鎮祭をしなかった家や、建売住宅、賃貸住宅に入るときに家の内外を祓うのが家祓です。

工事安全祈願

工事に当たる人々の心を引締め、工事の安全を祈ります。

解体清祓

古い家を取り壊す時、今まで住んできた感謝の気持ちをこめて執り行う祭典です。

井戸埋清祓

古井戸を埋める際に、これまでの水の恵みに感謝の気持ちをこめて執り行う祭典です。梅の枝とヨシを納め安全を祈ります。 また祭典後、井戸をさらい埋め戻す際に空気抜きの為に節を取った竹を立てます。(ビニールパイプより朽ちて土となる竹が良いとされます)

神棚祭

人の幸福のもとは家庭にあります。その家庭の和は一家の者が心を合せて、神を敬い、祖先を尊び、親を慕い、子を愛することによって育まれます。神棚はその家庭の発展と平和を守る象徴と言えるでしょう。鹿島神宮では神棚の設置、移動等神棚に関する様々な祭典を奉仕しております。

お申し込み

鹿島神宮社務所(0299-82-1209)までお電話ください。必要となる項目は下記の通りです。

  • 祭典の種類(地鎮祭、上棟祭、竣工祭等)
  • 建物の種類(一般住宅・工場・会社事務所等)
  • 日時
  • 祭典を行う場所(出向できる地域に限りがあります。詳しくはお問合せ下さい)
  • 施主名(建主名・会社名等)
  • 施工業者名・設計業者名
  • 玉串の本数