祭頭祭にかかわる諸祭儀の日程変更について〔再々掲〕

2020年2月11日

非常に重要な案件につき、前回掲載の内容に画像を追加し再編集して掲載致しました。
前回告知:令和元年9月20日、12月22日

保存会告知チラシ表

平素より鹿島神宮のことにつきましては種々お力添えを賜りますこと深く感謝申し上げます。

過日に執り行われました祭頭囃保存会の総会にて付議された「祭頭祭の開催日について」の審議を受け、鹿島神宮では祭頭祭に関わる諸行事のうち、祭頭囃神事と春季祭の日程を以下の通り変更する運びとなりました。

明治6年以降3月9日に祭儀を厳修してきた祭頭祭の伝統、無形民俗文化財としての「鹿島の祭頭祭」の保護継承、そして後継者の育成をそれぞれ尊重し、このような形式を選択することとなりました。将来にわたって鹿島神宮の祭頭祭が盛大に斎行されることを願った措置でございます。何卒皆様におかれましてはご理解を賜りますようお願い申し上げます。 

令和2年の祭頭囃しおよび春季祭は祭頭祭後の土曜日【令和2年3月14日(土)】に執り行うこととなります。

また、今後は祭頭囃および春季祭を下表のとおり斎行いたしますので、ご予定を立てる際にご注意くださいますようお願い申し上げます。

■祭頭祭  【日程変更なし】 3月9日午前10時から
■祭頭囃し・春季祭 
    3月9日が土曜日の場合
    3月9日が日曜日の場合
    3月9日が平日の場合
【以下の通り変更する】
土曜日(当日)に行う
日曜日(当日)に行う
次の土曜日に行う

祭頭囃保存会告知チラシの裏面に詳しい案内がございますのでそちらもご高覧下さい。