祈年祭

祈年祭

農耕儀礼における春耕の前にその年の豊かな実りを祈る祭典です。
古来よりわが国では稲の事を「年」と呼び、祈年祭は「としごいのまつり」と読まれ、秋の豊作への祈りが捧げられてきました。